ポケモンGOで小野川温泉へ
特設ページ



期間 平成28年8月6日〜8月31日
場所 小野川温泉街

期間中、毎日2時間、温泉街のどこかのポケストップでルアーモジュールを使用しますのでポケモンを捕獲しやすくなります。参画店舗で特別サービスも受けられます。(下記参照)




特別イベント開催 平成28年8月21日(日)11時〜17時
・小野川温泉の全スポットでルアーを使用し11〜15時ポケモン捕り放題
・入浴や飲食が割引されるお得なチケット付き。
・ジム優勝者、一番たくさんの種類のポケモン獲得者に豪華景品プレゼント。
・16時から甲子大黒天本堂にて米沢牛が当たる大抽選会。

参加費 お一人様1,000円  人数 先着100名様

  イベント申込




みんなで守ろうポケモンルール
お車は旅館組合駐車場に駐車し、温泉街の車移動はご遠慮ください。
歩きスマホはせず、無料配布のポケストップ・ガイドで探してください
夜9時以降は地域住民のご迷惑になりますのでご遠慮ください。
せっかくですので小野川温泉の温泉や散策もお楽しみください。

車、歩行者、側溝などに十分ご注意ください。
各自、自己責任で仲良くお楽しみください。


ポケストップガイド 各参加店舗で数量限定無料配布



参加者特典 ポケモンGO!の画面提示で…
※平成28年8月6日〜31日までのサービスです。

  ポケストップ・ガイドを無料配布     参加全施設     
  入浴料金100円引、入浴中に高速充電サービス  登府屋旅館、寿宝園、高砂屋旅館   
  500円以上のご利用で急速充電30分サービス  つたや、岩瀬商店、佐藤豆腐店
 龍華食堂、ぼぬーる、弁天食堂
  ねがいだまの絵付け体験(有料500円)  つたや(木曜定休)
  ふしぎなたまご作り体験  岩瀬商店(水曜定休)
  宿泊者にモバイルバッテリーを貸出  登府屋旅館
  宿泊者にゲームのやり方や裏ワザを指導  登府屋旅館
  タマタマのような煮玉子を5個購入時、1個サービス
  ゴースのような饅頭も販売中
  つたや(木曜定休)
  ねがいだまの絵付け体験(500円)   つたや(木曜定休)
  急速充電30分サービス   甲子大黒天本山
  しあわせたまご作り体験(6ケ・270円)   岩瀬商店(水曜定休)
  饅頭をGO%(5%)割引   みかどや(不定休)
  ピカチュウ危機一髪!1回で飛ばしたら
 「阪神カード」プレゼント
  佐藤豆腐屋(日曜定休)
  新たに「カモネギラーメン」をメニュー化(800円)   龍華食堂(月曜定休)

各店舗詳細情報




小野川温泉ボケストップ紹介(この順番だと効率よく回れます)

 ポケストップ名 小野川温泉Welcome Tower
 場所  小野川温泉入口にある歓迎塔
 駐車場 小野川河川公園

 小野川温泉に新しく登場した歓迎塔です。交通量の多いY字路になっております。お車は右折してすぐ右手に見えてくる河川公園の駐車場に駐車ください。
この歓迎塔は劇的ビフォーアフターにも登場した倉橋英太郎先生が小野川温泉景観イメージ策定時にデザインされたものです。




 ポケストップ名 霊泉小野小町
 場所  小野川温泉旅館組合駐車場
 駐車場 小野川温泉旅館組合駐車場

 小野川温泉旅館組合駐車場内にある足湯です。お車は必ずここに駐車して徒歩でプレイください。ここでは飲泉と足湯も楽しむことができます。小野川の温泉は飲むこともでき、体の中と外から健康になることができます。ぜひ、お試しください。利用時間は夜21時までです。




 ポケストップ名 豆腐地蔵
 場所  佐藤豆腐屋より裏道に入り右折してすぐ左折して奥に入る。
 駐車場 小野川温泉旅館組合駐車場より徒歩


 豆腐を奉納すれば願いがかなうといわれ、特に安産や子育てにご利益があるとされています。また、子供の夜泣きにも霊験があると伝えられています。途中の水路沿いは夏の期間は蜂が多いのでご注意ください。奧の坂道をのぼると温泉街を一望できる清水山公園に到着します。ボケスポットではありませんが、時間があればお立寄りください。



 Bポケストップ名 古峯神社
 場所  旭屋旅館左手前
 駐車場 小野川温泉旅館組合駐車場より徒歩
 

 古峯神社は栃木県鹿沼市にありますが全国的に火伏のご利益があるとされ、小野川でも毎年地区民が団体でお参りしていました。この碑は小野川温泉も2度の大火を経験していることから火難消除を願い建立されました。後ろにある滝の清水です。昔は小野川温泉唯一の水場でした。どこを掘っても温泉が湧き出すため飲むことができず、山からこの清水を引いていました。



 ポケストップ名 浜田廣介歌碑 
 場所  温泉街中央尼湯前
 駐車場 小野川温泉旅館組合駐車場より徒歩

 「泣いた赤鬼」などで有名な浜田宏介は米沢市の隣にある高畠町に生まれました。小野川の温泉もこよなく愛され帰省のたびに入浴されたそうです。その時に詠んだ「旅の芭蕉さま 世が二度あらばござれ小野川湯の宿に」という歌を石碑にしています。交通量が多いので車にはご注意ください。奧にある尼湯は小野川温泉では最も歴史ある公衆浴場です。現在は景観に配慮し建てかえられ温泉街の象徴的な建物となっています。



 ポケモンジム
 場所 尼湯裏の参道を進む

 小野川温泉は平安時代に小野小町が開湯したと伝えられています。小町は父を訪ねるため出羽国を目指し長い旅路につきます。ところが、米沢に入った頃には旅の疲れと病により歩くこともできなくなりました。そんな小町の夢枕に峰の薬師がお立ちになり、小野川の地に温泉が湧いていることを教えます。そして発見したのが小野川温泉です。小町に温泉を授けた峰の薬師をお祭りしているのが薬師堂です。小野川温泉ではお湯の神様としてお祭りされています。

 



 ポケストップ名 小町地蔵 
 場所  尼湯裏の吾妻荘左側の細道をのぼり右折して道なりに100メートル
 駐車場 小野川温泉旅館組合駐車場より徒歩

 ボケスポット名は小町地蔵とありますが、一般的なお地蔵様です。金乗院さんの門前にお祭りされています。地蔵菩薩はお釈迦様が入滅され次の弥勒菩薩が悟りを開かれるまでの間、この世界の救済にあたる仏様だとされます。人間界に留まらずすべて六道すべての世界を救うことから三途の川で苦しむ水子も救済するという信仰が生まれました。



 ポケストップ名 ホタルが光る街灯
 場所  二階堂旅館とうめや旅館の間にある細道を進みぶつかった児童公園の街灯
 駐車場 小野川温泉旅館組合駐車場より徒歩

 小野川温泉蛍の里として有名ですが、蛍の季節でなくとも蛍を楽しんでいただきたいと温泉街の街灯は夜になると蛍の光がともります。近くにあるおうちカフェぼぬーるさんの店内からもアクセスできます。暑い時期は店内で飲物を飲み休憩しながら楽しみましょう。



 ポケストップ 甲子大黒天本山
 場所  小野川温泉西側 橋を越えて左折
 駐車場 寿宝園前駐車場

 商売繁盛・財運のご利益があり、お参りするとお金に不自由しなくなるといわれます。高台にあり温泉街を一望でき、5月〜6月には境内に石楠花の美しい花が咲き誇ります。温泉街から徒歩5分の距離にあり、散策に最適です。小野川温泉の美しい景色を楽しみ、福の神とご縁を結んでください。腕念珠づくりの体験もできます。夜8時以降はご遠慮ください。

甲子大黒天、小野川観音堂、寛妙尼、英隆法師、弘道法師は寿宝園前の駐車場をご利用いただき、そこから徒歩で移動ください。



 ポケストップ名 小野川聖観音 
 場所  甲子大黒天より少しのぼった右側
 駐車場 寿宝園前駐車場

 置賜三十三観音札21番札所の観音堂です。本尊は聖観音をお祭りしています。観音様は抜苦与楽といい人々の苦しみを除き幸福に導く仏様です。山形県には最上・庄内・置賜それぞれに三十三観音があり番外も含めて山形百観音として信仰され、今日でも白装束での巡礼がおこなわれています。



 ポケストップ名 寛妙尼、英隆法師、弘道法師 
 場所 現在は撤去されありません。向かって右側の赤い小さなお堂にお祭りされています。
 駐車場 寿宝園前駐車場

 現在地に画面のお地蔵様はありません。右手にある赤い小町宮内でお祭りされています。周辺でアイテムをゲットできますので、無理に探して動き回らないでください。



 ポケストップ名 小野川郵便局
 場所  甲子大黒天参道を下り左折50メートル
 駐車場 小野川会館駐車場

 前田慶次をはじめ米沢にゆかりのあるオリジナル切手も販売しています。隣接する小野川会館の駐車場に車を止めれば田んぼアートも観賞できます。田んぼアートは7種類の稲を使い田んぼに大きな絵を描きます。絵柄は米沢にゆかりのあった人物です。今年は米沢初代藩主の上杉景勝と交流のあった真田幸村を描いています。5月下旬に参加者を募り田植えをおこない、6月から稲が伸び絵が見えるようになり、10月の稲刈りまで楽しむことができます。季節毎に色合いも変わってきます。美術館にはないスケールと驚きをお楽しみください。



 ポケストップ名 滝沢不動尊
 場所  小野川郵便局より下り鈴木畳店から左折し直進
 駐車場 なし

 地元では蛍の宮と呼ばれ、夏には蛍が飛び交う豊かな環境にあります。一般の住宅であり池などもあり危険ですので、夕方以降はご遠慮ください。郵便局からさらに進み鈴木畳店を左折して奥に進みます。私有地ですので、ご配慮ください。



 ポケストップ名 Yonezawa-insect Museum
 場所  三沢コミュニティーセンター(よねざわ昆虫館)
 駐車場 三沢コミセン

 三沢コミュニティーセンター向かいにある消防ポンプ庫奥に広がる公園にあります。コミセンの駐車場をご利用ください。ここは平成18年に完成した綱木川ダムによって水没した場所から採掘されていた有名な烏川石を最後に切り出し配置した公園です。そこにあるのが草木供養塔です。これは全国的にも珍しい信仰であり、仏教の山川渓谷悉皆成仏の教えをもと、江戸時代に木を生業にしていた人々によって建立されました。ここの草木塔は昭和61年に草木塔の精神を後世に伝えようと三沢地区民によって建立されました。



 ポケストップ名 三沢地区草木塔
 場所  三沢コミュニティーセンター向かい
 駐車場 三沢コミセン

 コミセンに隣接する昆虫館には山谷文二さんが寄贈した世界中の貴重なコレクションが展示され、季節毎の企画展も開催されています。どなたでも無料で入場できますので、ぜひお立寄りください。ジュースの自動販売機、トイレ、休憩スペースもあります。



 ポケストップ名 宝殿神社
 場所  明海上人即身仏
 駐車場 なし

 ここは明海上人をお祭りするお堂です。上人は1820年この地に生まれました。18歳で両目を失明し、21歳で大井沢にある大日寺を中心に湯殿山系山伏の厳しい修行をおこない、ついには生きたまま土の中に埋めた桶に入り即身仏となりました。エジプトなどのミイラは死後に防腐処理を施すのに対して、即身仏は生前に修行の一環として断食や漆を飲み生きたままミイラの状態になります。この修行は疫病や飢饉から人々を救い幸福を願うための究極の捨身行です。このお堂は明海上人の末裔である松本家が代々護持しています。ぜひ、お参りください。



 ポケストップ名 赤芝の草木塔 
 場所 龍性院参道入口
 駐車場 観音堂前

 三沢コミセン前の草木塔は新しいものですが、こちらの草木塔は江戸時代後期1801年に建立されており、米沢市の文化財にも指定されています。平成5年の河川工事で発見されたそうですが、現在も未発見の草木塔がたくさん眠っているかもしれません。小野川温泉ほたる公園入口には蛍供養塔もあります。自然豊かな土地だからこそ自然への感謝も深く、草木供養塔や蛍供養塔が建立されています。





 ポケストップ名 郷社 羽黒神社
 場所  龍性院裏より参道を進む
 駐車場 観音堂前

 807年創建されたと伝えられ、鶴岡の羽黒山より倉稲魂命の分霊を勧請し鎮守として祭られるようになります。1684年には領主上杉綱憲は崇敬の念篤く社殿を寄進し龍性院を別当に任じました。1786年には暴風のため倒壊し、再建された社殿が今日に伝わっています。境内地には貴重な虎列刺菩薩(コレラ菩薩)の石碑があります。1879年全国的にコレラが流行し白布の湯治客から下流にある小野川や赤芝にも広がり、この石碑が建立されました。三沢地区は出羽三山信仰が篤く、小野川の東側には月山、小野川の西側には湯殿山、この地の羽黒山を加え、地域住民がいつでも参拝できるように分霊された出羽三山があります。徒歩にて山を目指して田んぼのなかにある参道を進みます。